幼児、子どもから社会人、シニアまで。

ごあいさつ

image 2 ごあいさつ「ほっこり」のインフラストラクチャーを目指して

ほっこり村は、ただ「ほっこり」するだけのコミュニティです。この村に参加しても、劇的に成績が良くなったり、いきなり社長に抜擢されたり、10億円の宝くじに当選したり、なんてことはありません。

けれど、この村に訪れた村民は、みんな「ほっこり」して、小さなシアワセをかんじながら帰っていきます。そんなスローで温かな空間が、ほっこり村というコミュニティには横たわっているのです。

これまで、産業化・工業化の歴史とともに発展してきたのは、ファーストなコミュニティでした。ファースト・コミュニティとは、「生活」「生産」「生存」を、それじたいの機能として包みこんだコミュニティのことです。

でも、これからの時代においては、ファーストなそれだけでなく、もっとスローなコミュニティも大切です。スロー・コミュニティとは、”ただほっこりするだけ” のコミュニティのこと。無くても暮らしていけるけれど、あったらもっとシアワセになれる。すぐ何かに役立つわけじゃないけど、なんだかシアワセをかんじられる。

こうした、「ほっこり」的なシアワセが、これからの豊かさのモノサシになっても良いんじゃないか。このささいなアイデアが、ほっこり村の始まりでした。

2010年の夏、神奈川の小さな街で、老人向けの演劇教室から始まって3年。私たちは、良質な「ほっこり」を、社会にぽこぽこと供給する、「ほっこり」のインフラストラクチャーを目指しています。

ほっこり村  松岡周吾

33fa7e0c8ab6bf4d4cf57ae2b604450f ごあいさつ

Copyright © ほっこり村 All Rights Reserved.